運河の概要


    京杭大運河が春秋の時代から掘り開かれ、2500年以上の歴史を持っています。大運河は北京、天津、河北、山東、江蘇、浙江の4省2市を流れ通し、全長が1794キロメートルで、世界で最も長い、最大の工程、もっとも歴史がある人工運河として誇れ、中国古代の労働人民により創造された偉大な工程で、今までまだ活用されている重要な人類の文化遺産です。

   京杭大運河(杭州部分)は北が余杭塘栖と繋ぎ、南が銭塘江と連続しています。全長が39キロメートルで、杭州市の余杭、拱墅、下城、江乾の4つの市街区を貫いています。2002年、杭州市委員会、市政府が大運河杭州部分を対象として、正式に整備、保護し、開発工程を開始し、運河の水質、景観、橋、道路、古街、古い建築などをレベルアップさせるために、改造工事がし始まりました。京杭大運河(杭州部分)の両岸は自然生態の景観を中心軸として、歴史街区、文化園区、博物館、寺院?尼寺、遺跡などを加え、文化?レジャー回廊及び水上旅行の最高のコースになりました。
© 2012 Hangzhou Canal Group Company
Telephone: (0571) 82788866  Zhe ICP Bei No. 11051166 Technical Support:Mountor Corp  Browse statistics:62047times