小河直街歴史街区は京杭大運河、小河、余杭塘河の3河合流の所に位置して、延べ敷地面積は12.7万平方メートルがあり、南宋時代から、南北貨物の水陸集散地となり、清代になって独立の商業街として発展してきました。現在でも街区には又、工房や店舗、河ポートなどの歴史遺跡が保存されています。街両側の小さな建物は河の傍らに建てられ、白壁黒レンガで、近代江南水郷の特色をすごく持っています。街区は半分以上の原住民を保留し、運河民家の伝統的な民風民俗及び生活方式を有効に継続して、杭州「最後の運河人家」と誉められています。2007年に、小河直街歴史街区は国家建設部により「中国人居環境範例賞」を授与されました。

© 2012 Hangzhou Canal Group Company
Telephone: (0571) 82788866  Zhe ICP Bei No. 11051166 Technical Support:Mountor Corp  Browse statistics:62047times