• コーステーマ: 船で風雅な運河の遊覧.水上の屋敷で体と心癒しの体験 

     

     


    お勧めのコース 
       武林門の埠頭から、古色なる漕舫で「天国の川沿い、歴史の絵巻」と言われる運河の北向きに行き、西湖文化広場、朝暉橋、潮王橋、御碼頭、富義倉、乾隆舫、大兜路、香積寺、小河直街、青莎公園、橋西直街、沿水路を通って、武林の新しい姿、夾城の春の紅、江橋の昔風景色、三河の月や拱宸の古跡等の運河の景色を楽しめ、この運河の千年ながらの風雅を体験できます。

        「運河第一香」と称されている香積寺(宋の太平興国三年978年で建造され始める)、「大運河の最南端のシンボル」である拱宸橋(明の崇祯四年,1631年で建造され始める)及び橋の西側にある歴史的な街と杭州中国工芸美術館(中国刀?鋏?剣博物館、中国傘博物館、中国扇博物館、手作り芸術品展示館)で文化遺産の現物を見物することができます。

        1、需要によって、拱宸橋の西側(或は東側)の埠頭から上がり、富義倉に至ってから、元のコースで拱宸橋埠頭に戻ることもできます。それ以外のコースの選定もできます。

        2、武林門から拱宸橋迄の片道のコースの場合、拱宸橋の西側(或は東側)の埠頭から上がって、橋の西にある運河の工業関係の三つの博物館(中国刀?鋏?剣博物館、中国傘博物館、中国扇博物館)と橋の東にある中国京杭大運河博物館に見学することができます。


    コース案内:拱宸橋―香積寺

    お問合せ電話:0571-56079231

© 2012 Hangzhou Canal Group Company
Telephone: (0571) 82788866  Zhe ICP Bei No. 11051166 Technical Support:Mountor Corp  Browse statistics:62047times